スポンサーリンク

荻窪 函館塩ラーメン 五稜郭

ラーメンlog

前回、醤油ラーメンが食べたいということで、いろいろ探したのですが、
今回は醤油以外が食べたい・・・と思い立って探して見ました。

そして行き着いたのが塩ラーメン!

どんなお店があるかなぁ・・・と調べていると、荻窪に函館塩ラーメンなるものが・・・
これは行かねば!北海道の味なら間違いない!

ってことで行って来ました荻窪!!

すみません、外観の写真撮り忘れてしまいました!
店内入ると食券機がありこちらで購入してというスタイル!

コロナ対策で入店時にいろいろと説明されます。
それと小さな子供は入店お断りだったりします。必ず一人一杯のラーメンを注文するのが前提だからのようです。
ちょっと家族連れにはハードル高いお店かもしれません。
券売機の上に書いてあるのですが、スマホ見ながらの『ながら喰い』もNG。
少し縛りすぎかもしれませんが、短時間で食べて欲しいということなのでしょうか。
このご時世なので・・・とも言えるのかも。

そして私はラーメン大盛りを注文!相方コタはラーメンといか飯を注文しました。

店内はカウンターのみのお店です。席につくと目につくのが壁の注意書きと、サブちゃん?の写真、それと函館といえばラッキーピエロ!っというのもガラナでお見受けできましたw
そうそう会話も厳禁!ゴミは自分でゴミ箱に・・・とこんなところをピックアップすると行きづらいと思うかもしれませんが、ラーメンを食べる!という前提だと実際そんな会話がなくても大丈夫な気がします。

そして待つこと数分、先に出て来たのがいか飯!

炊き込みご飯になってるんですね。
私は頼んでないので、あとで相方の感想を・・・・そして・・・

はい!きましたラーメン大盛り!そう!メンマをトッピングしたのでメンマもりもりですw
白いおふが存在感ありますね!
チャーシューは2種類のようで、片方は炙ってました。

さすが塩ラーメン!綺麗なスープです!
味は、魚介の香りがありつつも塩とは思えないコクがある・・・雑味も排除された洗練されたスープ感がありました。
食べ進めると、スープは甘めに感じて来ます。

麺はやや平打ちぎみの中太ストレート麺。
綺麗な麺でストレートなのでスルスルと入って・・・いくかと思ったのですが、
なぜか少しスルっとは入ってきませんでした。小麦粉?のせいなのかな??

注意書きであったのですが、麺は柔らかめで、固くできないと書いてありました。
多分固め要望が多かったのかもしれませんが、お店的にこれがベストということなのだと思います。

個人的には、固さ云々というよりも麺がもう少しなんとかできそう・・・と思いました。

スープのクオリティがかなり高めなので、麺をもう少し・・・とのぞみつつ、
時間経過したら食べたくなりそうに思いました。

写真の真昆布がこだわりなのかもしれません。

ぜひお店にいったら自分の舌でも確認して見てください。

あ!いか飯ですが、保温の時間が長かったものなのか、あまり美味しくないといってました。
こればっかりは伺った時間次第なのかもしれませんね。

それでは、また!
この情報が誰かのお役に立てれば幸いです!!